ゲームニュース

PSN障害のお詫び割引クーポンが超短期間。

平素より“PSN” /Sony Entertainment Network(SEN)をご利用いただき誠にありがとうございます。
2014年12月25日以降発生した“PSN”への接続障害につきまして、お客様にご迷惑をおかけしたお詫びと、復旧をお待ちいただいたことに対する感謝の気持ちとして、PlayStation®Storeでお買い物をされる際に10%のディスカウントが適用される「カート割引クーポン」を、ご提供させていただきます。本クーポンは、2015年1月23日(金)から1月25日(日)までの3日間、お一人様1回限り有効です。
なお、PlayStation®Plusにご加入いただいていたお客様の利用期間延長につきましては、SENアカウントに登録されているメールアドレスへ別途ご案内いたします。
※2015年1月2日に「ディスカウントコード」という名称にてご案内いたしておりますが、日本においては「カート割引クーポン」としてご提供いたします。

続きを読む

ユニセフのゲームを出しに使った「新作ゲーム発表会」という名のプロモーション。

ユニセフが、南スーダンの飢餓や感染症に苦しむ子供たちの現状を“新作ゲームに例えて訴える”という驚きのプロモーションを実施しました。

 ユニセフがその名を伏せてプロモーションを実施したのは、ワシントンD.C.で開催されたゲームショーの新作ゲーム発表会。プロの俳優が新作ゲームの発表者として登壇し、集まったゲームファンに向けて、新しいゲームの概要を紹介するというものです。
ここで、南スーダン人女性と男性が前に立ち、実はこれは新作ゲームの内容でなく、今まさに南スーダンで起きている現実なのですと話し、ユニセフによる啓発プロモーションであったことが明かされました。

引用元と全文→退出者続出!ユニセフがその名を伏せて実施した、心震える「新作ゲーム発表会」続きを読む

『ナルティメットストーム4』と『GUILTY GEAR Xrd -SIGN- 』アニメ調3DCGがすごい!



 続きを読む

『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』がファミ通の企画に依り無料ダウンロードできるぞ!終了まで残り2時間だから急いで!

スクウェア・エニックスから、『TOMB RAIDER(トゥームレイダー)』シリーズのスピンオフ作品として生まれたアクションゲームの最新作『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』が2014年12月25日に発売される。同作の発売を記念したクリスマスキャンペーンとして、前作にあたる『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』(PS3版)のプロダクトコードを、2014年12月18日11:00から24日23:59までの期間限定で、ファミ通.com読者全員に無料でプレゼント! ダウンロード期限はキャンペーン期間と同じ24日23時59分まで。

引用元と全文→ http://www.famitsu.com/sp/141218_lara_croft/
続きを読む

The Last of Us 2の噂があるらしいけど、どうなんでしょうか?

Naughty Dog元スタッフのLinkedInプロフィールページにて、人気サバイバルアクションの続編『The Last of Us 2』の情報が掲載されていることが、海外ゲームメディアなどで注目を集めています。

引用元と全文→ 噂:『The Last of Us 2』を開発中?元Naughty Dogスタッフのプロフィールが示唆
続きを読む

『ファイナルファンタジー15』新トレーラーと新情報! 相変わらずFFのグラフィック凄過ぎる!

続きを読む

PS4の好調はPS3の失敗から学んだ結果なんですね。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の最新ゲーム機「プレイステーション(PS)4」が快走している。世界販売台数の1000万台超えをPSシリーズ最速で達成。ライバルの米マイクロソフト(MS)の最新ゲーム機「Xbox One(エックスボックス ワン)」に大きく水をあける。

 しかも、発売初年度の黒字も達成する見通しだ。ピーク時に営業利益1127億円を稼ぎ出したPS2ですら実現しなかった快挙である。スマートフォン(スマホ)ゲームの台頭で市場環境が様変わりするなか、なぜ、PS4は消費者の心をつかむのか。ゲーム機作りの舞台裏をのぞくと、「創造的破壊」をいとわなかったSCEの挑戦があった。

続きを読む

本当に『ファイナルファンタジーX X‐2 HDリマスター』をPS4に出すってよ…。

ff10
http://www.jp.square-enix.com/ffx_x-2HD/#_ga=1.190734251.165675137.1418307122


続きを読む

「マンガ・アニメ・ゲーム議連」に山田太郎さんが役員として参加するらしい。

■マンガ・アニメ・ゲーム議連
前々からお伝えしておりますが、現在の国会議員には、「表現の自由をなんとしてでも制限したい」と考える方が多く存在します。
それを象徴しているのでしょうか、今回、自民党議員が中心となり、本日11月18日に「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」設立総会が開催されます。この議連には以前から注目しており、青少年健全育成基本法(以下、青健法)の法整備に向けて、焦点となっているマンガやアニメ、ゲームの表現規制を強めていくことも視野に入れたものではないかと私は考えておりました。

ところが、なんと!そのマンガ・アニメ・ゲーム議連に、私が「役員」として参加する見込みとなりました。

表現の自由を訴え続けてきた私が、青健法などの追い風ともなりかねない「マンガ・アニメ・ゲーム議連」に参加するのは、矛盾があるように思えますが、(当然のことですが)決して表現規制派に鞍替えをしたわけではありません。

今回は、これから私も深く関わっていくであろう、「マンガ・アニメ・ゲーム議連」についてご紹介いたします。


続きを読む

任天堂がニコ動に二次創作を一部許可。双方の利益になるう言い落とし所が見つかるといいなあ。

ドワンゴとニワンゴは11月17日、任天堂の著作物を含む動画が、12月1日から「クリエイター奨励プログラム」に対応すると発表した。キャラクターや音楽、プレイ画面などを利用した2次創作動画をユーザーがニコニコ動画にアップロードすると、動画の人気度に応じてクリエイターに奨励金が支払われる。

引用元と全文→任天堂、ニコ動で2次創作を公式に許可 「マリオカート」「ゼルダの伝説」など
続きを読む
記事検索
広告
  • ライブドアブログ